kintoneプラグイン紹介 一覧テキスト絞り込み検索プラグイン

kintoneを使っていてよくある困り事に、「こんな機能があったらいいのに」があります。 プログラムを作れる人であればJavascriptカスタマイズで作ってしまえばいいのですが、全員ができることではありません。 そんな場合は諦めて我慢する? いいえ、そんな場合はkintoneプラグインを使えばいいのです。   kintoneプラグインは無料のものもあるので、簡単に使えるというメリットはありますが実際に使ってみなければ使用感はわかりません。 そんな皆さんに今回の記事を書くことにしました。 私自身の備忘録という趣旨もありますが、他社様の無料のkintoneプラグインを勝手に紹介するとともにレビューしていきます。   今回紹介するのはTIS様の一覧テキスト絞り込み検索プラグインです。 名前の通り、一覧画面でテキスト入力検索が可能となるプラグインになります。   プラグインの設定はいりません。 使いたいアプリにプラグインを追加するだけで使えます。 プラグインを追加してアプリを更新してみると、一覧に見慣れないテキストエリアが表示されます。   このテキストエリアが一覧画面のテキスト検索条件入力項目です。 ではどういう検索ができるかをチェックしましょう。 まずはテストデータを用意します。  

kintoneプラグインの選択方法について

kintoneのプラグインについての話です。   もしかすると、 プラグインって何? 聞いたことはあるけどよくわからない。 という人の方が多いかもしれません。 簡単に説明するとkintoneのアプリに拡張機能を付けます。 例えるならば、自分の作業机に書類を分けるトレーやペン立てを置いて作業効率を上げるようなものです。   似たようなものとしてJavascript開発がありますが、開発ができない場合やその開発工数を削減する場合に使うことが多いと思います。 ただ、プラグインと言っても色々な種類があります。 今日はそんなkintoneのプラグインの選び方について個人の主観で紹介します。   こういう記事って意外とないので需要があると思いたい。。。 それじゃあ、早速プラグインを選びましょう! と言われても、そもそもの話として導入を検討するための目的をはっきりすることから考える必要があります。   例えば、 一覧検索で条件を指定するのが面倒 一覧にサブテーブルのデータを表示したい […]

PRING使ってみた 機能紹介編その1

ここを参照してください。PRINGの紹介ページ 簡単に言ってしまえばkintoneのデータを帳票として出力するためのプラグインです。 既存の帳票出力プラグインとは違ってさらに便利な機能を兼ね備えています。(個人の感想です) 基本機能は以下の通りです。 1.アプリケーション単位に帳票テンプレートを複数保存可能(上限なし) 2.印刷ボタン設定(テンプレートファイルとボタン名を個別に設定可能) 3.出力ファイルの保存を自由に設定(見積番号.xlsxなど) 4.出力時に保存と同時ダウンロードを行える機能 5.保存先を個別指定機能 6.kintoneフォームからの出力マッピング機能 7.電子サイン個別保存と出力機能 8.多言語対応 9.連続出力設定機能 10.過去のフォーマット設定を上書き保存する機能 11.Excel数式をそのまま利用する機能   今回はそんなPRINGの基本機能を紹介します! と言いたい所なのですが、基本的な部分を紹介しても面白みがないのでPRINGならではの機能を何回かに分けて紹介していきます。   今回は帳票としてダウンロードするファイル名のルール設定を紹介します。 […]