PRING使ってみた 機能紹介編その1

ここを参照してください。PRINGの紹介ページ 簡単に言ってしまえばkintoneのデータを帳票として出力するためのプラグインです。 既存の帳票出力プラグインとは違ってさらに便利な機能を兼ね備えています。(個人の感想です) 基本機能は以下の通りです。 1.アプリケーション単位に帳票テンプレートを複数保存可能(上限なし) 2.印刷ボタン設定(テンプレートファイルとボタン名を個別に設定可能) 3.出力ファイルの保存を自由に設定(見積番号.xlsxなど) 4.出力時に保存と同時ダウンロードを行える機能 5.保存先を個別指定機能 6.kintoneフォームからの出力マッピング機能 7.電子サイン個別保存と出力機能 8.多言語対応 9.連続出力設定機能 10.過去のフォーマット設定を上書き保存する機能 11.Excel数式をそのまま利用する機能   今回はそんなPRINGの基本機能を紹介します! と言いたい所なのですが、基本的な部分を紹介しても面白みがないのでPRINGならではの機能を何回かに分けて紹介していきます。   今回は帳票としてダウンロードするファイル名のルール設定を紹介します。 […]