CHUGEN (Thailand) Co., Ltd.様 導入事例

何よりも社員の負担を減らしたい。
実現するのは業務の効率化と、ひとりひとりのパフォーマンスを最大限にすること。

場所:タイ王国
業種:商社業
製品:SuperStream-NX統合会計、kintone
規模:社員数10名

SuperStream-NXとkintone導入の背景

CHUGEN (Thailand) Co., Ltd. 様(以下、CHUGEN)は、タイで2012年6月に設立し、これまで物流プロダクトの専門企業としてタイ国内の沢山の日系企業から信頼を得ている商社である。CHUGENは従業員はわずか10名程度だが、売上が150M THBで創業以来過去最高の売上を達成。

10名の人材をフル活用し、いかに利益を出すか、そしていかに効率化を図るかを重要視しているのが加藤MDだ。
加藤MDはタイ赴任後、直ぐに実施したのが当時の業務見直しだった。

加藤MDが着目したのコストの高さだった。少ない人数にも関わらずタイ固有の商習慣でもある書類業務の多さや、日本にはない会計文化が結果的に間接費を高くしているという原因だった。これを改善するために社員と相談の結果、会計担当のJeab氏が自ら月次のVAT計算やWHT計算、更には申告まで行いたいという申し出をし、更にはNat氏が営業支援業務を効率化するために、業務改善に名乗りを上げた。

ここから抜本的な改革が始まった。

選ばれたSuperStream-NXとkintone

煩雑な経理をシンプルにし、基幹周りを柔軟にしたい。

クラウド会計ソフトは安価なものはいくつもあるが、日本本社への提出書類、株主へ送付する月次の会計書類の全てをSuperStream-NXは網羅していた。そして、販売・購買・在庫の書類業務を柔軟にするのがkintone。そして、それを融合するのが弊社の技術力。

【課題】
1.会計以外の業務システムは元々利用していたが、検索速度や、帳票発行に問題が起こっていた
2.会計処理に掛かる外注費が高額だった
3.営業の進捗状況が見えなかった
4.在庫資産の見える化がリアルタイムで行えていなかった
5.これらの処理に膨大な作業時間を要していた

また、思った以上にシステム開発には費用が掛かることが問題だった。
年額で必要なメンテナンス費用も、重くのしかかることを避け、後任には負の遺産を残したくないという強い想いもあった。

【ソリューション】
1.業務システムをkintoneに変更し、検索性や帳票発行スピードも改善、コミュニケーション化が大幅に向上した
2.会計をSuperStream-NXに変更することで、外注費を大幅に削減、また経理の負荷を軽減
3.見積書の発行から請求書の発行までkintone連携2重入力の手間を省きグラフ売上の見える化に成功
4.在庫管理表はSSCのkintoneプラグイン「PRING」を利用することで在庫管理票・資産管理表の自動生成に成功
5.少ない人数で、掛かっていた膨大な作業量を大幅に削減し、コロナでの時短勤務でもパフォーマンスアップを実現

 

今後の方針

マニュアルは自分たちで作り運用へ役立てる

現在は少しずつだが、運用マニュアルを独自に作成。そして作成したマニュアルは全員でレビューを行い共有をしている。
私たちも導入をしている最中であったが、その姿を後ろから見させて頂いていた。
CHUGEN社員一丸となって業務効率を底上げしようとしているその姿勢は、私たちも感銘を受けた。

今後は、このタイでの実績をもって、日本本社へもSuperStream-NXとkintoneの可能性を紹介し、今度は国を超えた全社社員全員でシステム化を行っていきたいと加藤MDは語る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です